月島アートスクール 教室のご案内

事業内容・理念

事業内容
  • 絵画・造形教室運営
  • アートプロデュース
  • 展覧会企画運営
  • 出版・制作
  • 出張講座企画
  • 受注制作
  • その他付随する事業
  • カリキュラム案作成
講座企画
  • 絵画・造形制作講座
  • 美術館・ギャラリー企画講座
  • アートマネージメント講座
  • アートワークショップ企画講座
理念
  • 1.芸術文化を支える美術愛好者の増加と底上げ、地域社会の教育と文化力の発展
  • 1.文化事業に携わる国際的な文化教養力の高い人材の育成と支援
  • 1.子ども造形教育の普及・発展と豊かな情操教育、及び知育指導講座の企画実施
  • 1.個々の顧客ニーズに沿った多彩な講座企画と指導人材の配置、能力開発支援

ご連絡・お問い合わせ

GRACE PLUS CROSS

営業所 月島アートスクール
  • 所在地:〒104-0051 東京都中央区佃2-14-2
  • TEL:090-6511-5388
  • FAX:03-3880-5388
  • Mail:info@grace-plus-cross.com
  • 道案内:東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線 月島駅6番出口より直進、佃二丁目信号右折し、右手奥。駅から徒歩3分。
事業所

体験・入会申し込み方法

■FAXの場合

体験・入会申し込みをご希望の方は、「体験・入会申し込み用紙」をダウンロードしていただき、必要事項をご入力の上、FAX:03-3880-5388までお送りください

■MAILの場合

お名前、住所、連絡先、電話番号、体験希望日、キッズ・おやこクラスは年齢・学年をご記入の上(info@grace-plus-cross.com)にお送りください

■TELの場合

(090-6511-5388) にお申し込みください
留守番電話の場合はお手数ですがメッセージをお伝えください

レッスンお申込み募集中!体験・入会申込用紙ダウンロード(PDF)は以下のボタンから。

絵画・造形教室講師

スタッフのご紹介

月島アートスクール主宰 / キッズクラス担当 / 野瀬佳枝 Director Yoshie Nose http://yoshie-nose.com/
野瀬佳枝
<経歴> 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業
(中学高校・美術教諭免許所持)

  • ・化学メーカーにおいて都市計画・公共施設・集合住宅・個人住宅のカラーコンサルティング
  • ・大手人材派遣会社CSR 障碍者雇用促進事業の絵画制作・商品企画・制作指導 等
  • ・月島アートスクール主宰

<メッセージ> 美的活動の芽は、日常のごくありふれたものや些細な出来事にふと目を凝らす中から見出すことができます
制作活動を通して手を使って手で考え表現することは自分をゆっくりと見つめなおし、また新しい自分を再発見するきっかけともなります
そして大きくは歴史の文脈から学び、日常の営みを綴りながら現在を表現し、未来を思い描くことでより深い洞察力を高めることとなるでしょう
美を愛し表現することは人間らしくゆるやかに豊かに生きる人生の土台ともいえるのではないでしょうか
月島アートスクールでは小さなお子様から経験を積まれたプロフェッショナルまで一人ひとりのお声を丁寧にくみ取りながら多様なご要望にお応えすることができるようにその時々のプロフェッショナルもお招きしながら最高のご提案をしスタッフも日々切磋琢磨してまいります

美術鑑賞講座ではギャラリー機能も活用しながらものを見る目を育むきっかけや美を愛する交流の場、サロンとしても皆様にご活用いただけるよう願っております

新しい価値を創出し、地域社会に根付いた文化力の発展に貢献することを理念に人材育成と多彩な交流の促進も活発に行って参りますぜひ今後にご期待ください
<制作活動・発表履歴等>
http://yoshie-nose.com/ 「Micro-Macro」Massage From HUTABA フタバ画廊(東京/銀座)
「Tokyo Landscape」 SEIKA GARELLY (東京/京橋)
「THE SMALL TIME(PHOTO INSTALLATION)」KEY GARELLY (東京/京橋)
「ユニグラバスExhibition」ギャラリーユニグラバス銀座館(東京/銀座)
 
絵画クラス講師 担当:大人絵画サロン / 西川怜Ryo Nishikawa毎月第2・第4 日曜日10:30~16:00 他
西川怜
<メッセージ>

日常のありふれた光景は、何度も目にするに従い当たり前となり、私たちの感性はやがてそれらに見向きもしなくなります。絵を描く行為とは、このような日常化した感性を刷新し、美を再発見する行為とも言えます。モチーフをじっくり観察してみると、例えばリンゴ一つとってみても形の成り立ち、色の変化、光と影の現象な ど、今まで知っているようで知らなかったことや、不思議なことが多く存在していることに気づきます。そんなささやかな発見は、きっと日常の彩りを少しだけ豊かにしてくれるはずです。一緒に創作の時間を楽しみましょう。

<経歴> 1982年 神奈川県生まれ
2007年 東京藝術大学美術学部日本画専攻卒業
2009年 東京藝術大学大学院修士課程美術研究科修了
2009年 卒業、修了制作選抜展 東海村ステーションギャラリー
2010年 日本画懐胎論展 Gallery Art Composition
 
西川怜 西川怜 西川怜
大人絵画クラス講師 / 今井喬裕Takahiro Imai
今井喬裕
<メッセージ>

絵を描きたい、うまくなりたいという思いは、不思議と誰もが生まれながらに持っている感覚のように感じます。それは時に晴れた日の山間の風景であったり、身近な人や動物たちであったりしますが、大切なのはそれが自分の心惹かれる「描きたい」モチーフであるという事でしょう。ちょっとした画材の知識やコツを知っておけば、絵を描くというのはなにも難しい事はありません。教室では生徒さんが「描きたい」と思えるモチーフに出会った時に思いきり自由な創作ができるよう、少しばかりのお手伝いができればと思っております。

<経歴> 1986年 群馬県生まれ
2010年 白日会展初出品(以降出品 ’10 白日賞、’16 アートもりもと賞)
 個展「G の迫撃」(青山ORIE ギャラリー)
2009年 多摩美術大学卒業
 個展「-Radical Classic-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
2010年 個展「-Merry rays-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
2011年 山の会展(以降出品 山手画廊)
 Young Art TAIPEI (台北・台湾)
2012年 個展「-MARGINAL BLACK-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
 Art Beijing 2012 (北京・中国)
 白翔の会展(以降出品 名古屋松坂屋)
 明日の白日会展(以降出品)
 LIONCEAUX PLUS 展(以降出品 日本橋三越)
 栄リアリズム・コンプレックス(’13 名古屋松坂屋)
 渋谷リアリズム・コンプレックス(’13 渋谷東急)
 タロットカード原画展(TAIMEI Contemporary Art)
 現代の具象絵画―それぞれのリアリティ展(阪急うめだ本店)
2013年 個展「無幻変奏曲」(アートフェア東京2013)
 アヴニール展(以降出品 春風洞画廊)
 現代の具象絵画展-それぞれの未来 (阪急うめだ本店)
2014年 個展「SOLITARY GIRL by IMAI」(Nikei FINE ART シンガポール)
 個展「-elemental craft-」(泰明画廊)
 白日会選抜展「英英紅綠」(日本橋三越)
 現代の具象絵画展-Without End (阪急うめだ本店)
2015年 白日会デッサン展(永井画廊・銀座)
2016年 個展 今井喬裕展(LA ART SHOW 2016 ロサンゼルス)
 個展「-Misty Mirror-」(泰明画廊)
 リオンソールネサンス(日本橋三越) 他、多数

現在 白日会会員
 
今井喬裕 今井喬裕 今井喬裕
おやこクラス講師 / 高取あずさAzusa Takatori
高取あずさ
<メッセージ>

美術は心の窓と手、またはそれに代わるものが連動したものだと捉えています。心の窓に映ったものが表に出ると、有形無形のかたちや色となって表れます。ですから時に思いのままに手を動かし、大人も子どもも関係なく、生徒の皆様にたくさんチャレンジして欲しいと思っています。そのうちに統制が取れ、あなただけの「作品」が生み出されます。道具や素材を探究し、生きた表現のお手伝いをさせていただきます。

<経歴> 秋田大学小学校課程美術副専攻 卒業
多摩美術大学造形表現学部日本画科 卒業
小中学校教諭免許・学芸員資格

<作品発表歴> 2006年 月光荘画廊 二人展
2010年 Cafe Chaoma (東京/練馬) ”小さな宇宙”展
2011年 gallery HANA (東京/下北沢) 個展
2012年 ギャラリーなつか (東京/銀座)個展

公立中学校で美術教師を経て美大へ入学。 その後デザイン関連の職業に携わり、現在は人物を モチーフとした絵画制作を行う。原点はレオナルド・ダヴィンチのデッサン。現在社会における幼児 美術教育を研究中。現在2児の母
 
高取あずさ 高取あずさ 高取あずさ 高取あずさ

各分野で活躍するプロフェッショナルの講師陣をお招きし、講座を行って参ります。今後にご期待ください。

page top