講師の紹介

大人絵画クラス講師 / 今井喬裕Takahiro Imai
今井喬裕
<メッセージ>

絵を描きたい、うまくなりたいという思いは、不思議と誰もが生まれながらに持っている感覚のように感じます。それは時に晴れた日の山間の風景であったり、身近な人や動物たちであったりしますが、大切なのはそれが自分の心惹かれる「描きたい」モチーフであるという事でしょう。ちょっとした画材の知識やコツを知っておけば、絵を描くというのはなにも難しい事はありません。教室では生徒さんが「描きたい」と思えるモチーフに出会った時に思いきり自由な創作ができるよう、少しばかりのお手伝いができればと思っております。

<経歴> 1986年 群馬県生まれ
2010年 白日会展初出品(以降出品 ’10 白日賞、’16 アートもりもと賞)
 個展「G の迫撃」(青山ORIE ギャラリー)
2009年 多摩美術大学卒業
 個展「-Radical Classic-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
2010年 個展「-Merry rays-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
2011年 山の会展(以降出品 山手画廊)
 Young Art TAIPEI (台北・台湾)
2012年 個展「-MARGINAL BLACK-」(銀座・TAIMEI Contemporary Art)
 Art Beijing 2012 (北京・中国)
 白翔の会展(以降出品 名古屋松坂屋)
 明日の白日会展(以降出品)
 LIONCEAUX PLUS 展(以降出品 日本橋三越)
 栄リアリズム・コンプレックス(’13 名古屋松坂屋)
 渋谷リアリズム・コンプレックス(’13 渋谷東急)
 タロットカード原画展(TAIMEI Contemporary Art)
 現代の具象絵画―それぞれのリアリティ展(阪急うめだ本店)
2013年 個展「無幻変奏曲」(アートフェア東京2013)
 アヴニール展(以降出品 春風洞画廊)
 現代の具象絵画展-それぞれの未来 (阪急うめだ本店)
2014年 個展「SOLITARY GIRL by IMAI」(Nikei FINE ART シンガポール)
 個展「-elemental craft-」(泰明画廊)
 白日会選抜展「英英紅綠」(日本橋三越)
 現代の具象絵画展-Without End (阪急うめだ本店)
2015年 白日会デッサン展(永井画廊・銀座)
2016年 個展 今井喬裕展(LA ART SHOW 2016 ロサンゼルス)
 個展「-Misty Mirror-」(泰明画廊)
 リオンソールネサンス(日本橋三越) 他、多数

現在 白日会会員
Takahiro Imai
今井喬裕
<Message>

Everyone seems to possess the urge to draw, and become better at drawing, since birth. Sometimes the subject is a landscape of mountains on a sunny day. Other times they are the people and animals around you. The important thing is your strong feeling towards wanting to draw that subject. If you have some tips and knowledge about art materials, drawing is not very hard. It will be my pleasure to give a little help when my students come across a subject that they want to turn into an art piece.

<Art Career> 1986年 Born in Gunma Prefecture
2010年 First time exhibitor at the Hakujitsu Fine Art Association Art Show (Exhibitor since then. 2010 Hakujitsu Award. 2016 Art Morimoto Award)
Solo Exhibition G no Hakugeki (Ambush of G). Aoyama ORIE Gallery
2009年 Graduated from Tama Art University
 Solo Exhibition —Radical Classic— (TAIMEI Contemporary Art, Ginza)
2010年 Solo Exhibition —Merry rays— (TAIMEI Contemporary Art, Ginza)
2011年 League of Mountains Group Exhibition (Exhibitor since then. Yamate Gallery)
 Young Art Taipei (Taipei, Taiwan)
2012年 Solo Exhibition —MARGINAL BLACK— (TAIMEI Contemporary Art, Ginza)
 Art Beijing 2012 (Beijing, China)
 Hakushou Group Exhibition (Exhibitor since then. Nagoya Matsuzakaya)
 The Tomorrow of Hakujitsu Fine Art Association Art Show (Exhibitor since then)
 LIONCEAUX PLUS Art Show (Exhibitor since then. Nihonbashi Mitsukoshi)
 Sakae Realism Complex (2013 Nagoya Matsuzakaya)
 Shibuya Realism Complex (2013 Shibuya Tokyu)
 Tarrot Cards Original Image Exhibition (TAIMEI Contemporary Art)
 Contemporary Figurative Art—Individual Reality (Hankyu Umeda Flagship Store)
2013年 Solo Exhibition Mugen Hensou Kyoku (Variations on Infinite Illusions). Art Fair Tokyo 2013
 Avnir Group Exhibition (Exhibitor since then. Shunpudo Gallery)
 Contemporary Figurative Art—Individual Future (Hankyu Umeda Flagship Store)
2014年 Solo Exhibition SOLITARY GIRL by IMAI (Nikei FINE ART, Singapore)
 Solo Exhibition —elemental craft— (Taimei Gallery)
 Hakujitsu Fine Art Association Selected Works Show-英英紅綠- (Nihonbashi Mitsukoshi)
 Contemporary Figurative Art – Without End (Hankyu Umeda Flagship Store)
2015年 Hakujitsu Art Association Drawing Exhibition (Nagai Gallery, Ginza)
2016年 Solo Exhibition Takahiro Imai Exhibition (LA ART SHOW 2016, Los Angeles)
 Solo Exhibition – Misty Mirror – (Taimei Gallery)
 Lionceaux Renaissance (Nihonbashi Mitsukoshi)

And others

Current Hakujitsu Art Association member
 
今井喬裕 今井喬裕 今井喬裕
おとな絵画クラス・ジュニアクラス デッサン講座担当、キッズクラス アシスタント兼任 /
廣川真鈴Marin Hirokawa
廣川真鈴
<メッセージ>

夢中になれる時間、ひとは時を止められるといいます。絵画の基礎とされる"デッサン"とは、まるで鍛錬で得られる手先の技術のように思われますが、実はミクロからマクロへ視野を広げ心を解きほぐす体操のようなものでもあります。
それはカメラのシャッターを切る際、被写体と対話をするように、「もっと知りたい」「もっと伝えたい」「残したい」「在るがままでありたい(そうあってほしい)」…ふつふつと湧き起こるそんな欲求へ素直に向き合っていくだけで大丈夫です。そうして目前に積み重ねられた軌跡は、尊く切実な力を放つことでしょう。

まずは、描きたい!つくりたい!という思いに、ほんのちょっとの勇気を出してあげることから始めていきましょう。

<経歴>

2020年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金専攻 卒業
アートユニット・ARECHINOのメンバーとしてアーティスト、フォトグラファーとして活動。

Marin Hirokawa
Marin Hirokawa
 
 
廣川真鈴
2020『Jerry photo』
水、アガー、次亜塩素酸塩水、
デジタルネガフィルム、サイアノタイプ
廣川真鈴
(パジャントデッサン写真)
木炭紙サイズ白象紙、
鉛筆
廣川真鈴
(ガッタメラータデッサン写真)
木炭紙サイズ白象紙、
鉛筆
 
廣川真鈴
2020『記憶の考察』
鉄板、銅板、第二酸化鉄、
コールタール、エポキシ樹脂、湿板写真
レッスンお申込み募集中